食べる 見る・遊ぶ 買う

いわき湯本温泉で「タイフェス」 タイ料理・雑貨など15店出店

第1回タイフェスいわきの様子

第1回タイフェスいわきの様子

  •  

 いわき市湯本の温泉旅館「古滝屋」(いわき市常磐湯本町三函)で2月24日、「第2回タイフェスいわき」が開催される。会場は同館10階「松の間」。

第2回タイフェスいわき、チラシ

 いわき市内のタイ料理店やアジアン雑貨店などが協力して開く同イベント。タイ料理や伝統工芸品が一堂に集結するほか、グリーンカレー教室、石けんに彫刻する伝統工芸のソープカービング体験、タイ式ヨガと呼ばれるルーシーダットン体験、タイ語会話教室などの多彩な体験メニューを用意する。

[広告]

 昨年同時期に開いた第1回には400人以上が来場し、寒い時期にもかかわらず会場は熱気に包まれていたという。「また開きたい」と出店者から声が上がり、2回目の開催が決まった。

 今回は前回よりも多い約15店が出店する。「いかにタイらしさを出すか工夫している」と話すのは、イベントの実行委員で、同町でタイ料理店「橋本酒店 community cafe & bar」を経営する嶌佳之(しま・よしゆき)さん。会場ではタイ音楽を流して雰囲気を演出するほか、タイにまつわる映像を上映する予定。「初めて来る人はもちろん、第1回に来場してくれた人にもまた来たいと思ってもらえるとうれしい」と意気込みを見せる。

 会場となる古滝屋は、市民と協働してさまざまなイベントを開いていることで知られる。同館スタッフで、イベントの実行委員でもある坂本雅彦さんは「それぞれの店を来場者に知ってもらうだけでなく、新たなつながりができ、湯本温泉街、ひいてはいわき全体が盛り上がっていけば」と話す。

 開催時間は10時~15時。ルーシーダットン体験は10時30分~、11時30分~、12時30分~、13時30分~の4回で、体験料は1回500円。ソープカービング体験は先着30人で、体験料は1回800円。いずれも当日受け付け。グリーンカレー教室は10時15分~、11時15分~の2回で、体験料は1回500円。事前予約も受け付けている。

 入場無料で、イベント会場で体験や買い物をすると、同館の日帰り入浴通常800円が260円になるクーポンを進呈(当日限り有効)。入浴を希望する場合は事前にタオルの用意が必要。駐車場に限りがあるので、湯本駅近隣駐車場の利用または公共交通機関の利用を呼び掛けている。詳細はフェイスブックページで確認できる。