見る・遊ぶ

いわき小名浜の旧映画館で森をテーマにしたアートイベント

「JUJU 樹樹‐森の声‐」会場の様子

「JUJU 樹樹‐森の声‐」会場の様子

  •  
  •  

 いわき市小名浜の旧イワキ会館グリーン劇場(いわき市小名浜上明神町)で4月29日から、アートイベント「JUJU-樹樹‐森の声-」が開催される。

「JUJU 樹樹‐森の声‐」チラシ

 同劇場2階を会場に、いわき、会津、仙台から3人のアーティストの28作品を展示する。副題である「森の声」には森(自然、木)に対峙(たいじ)するアーティストの叫びやメッセージ(声)という意味を込め、全ての展示作品が手作りの木製のキャンバスに描かれている。主催する仙台出身のアーティスト、MAGGIEE(マジー)さんは「一点物の木製のキャンバスと一点もののアーティストの表現のコラボレーションが見どころ」と話す。会場は森をイメージして木々をふんだんに使っており、作品を引き立たせる空間演出となっている。先立って28日に行われたオープニングパーティーでも、4人のDJによる森をイメージした演出が行われた。

[広告]

 同会館は1978(昭和53)年に開館。グリーン劇場、ローズ劇場の2つの映画館として運営していたが、2008年に閉館。昨年から同市在住アーティストの個人スタジオとして運用、試験的にアート展示などを行っている。いわきに新しいアートシーンを作りたい、絵画文化を盛り上げたいというMAGGIEEさんとのつながりから、今回のイベントが実現した。今後も活発にアートイベントを行うことで、「アートに触れる敷居を下げる」ことを目指すという。

 会期中、1階ではハンドメード作品やキャンドルなど8店が出店。2階で展示している作品も販売する。

 開館時間は12時~19時。入場無料。駐車場は周辺の有料パーキングを利用する。5月6日まで。

  • はてなブックマークに追加