天気予報

24

16

みん経トピックス

小名浜でハワイイベントいわき里山で音楽フェス

双葉郡富岡町で「わくわくフリマ」 避難解除後の町に日常とにぎわいを

双葉郡富岡町で「わくわくフリマ」 避難解除後の町に日常とにぎわいを

会場となる「さくらモールとみおか」駐車場

写真を拡大 地図を拡大

 双葉郡富岡町の「さくらモールとみおか」(富岡町大字小浜)の駐車場の一角で6月9日、フリーマーケットイベント「わくわくフリマinとみおか」が開催される。主催は双葉郡にゆかりのあるメンバーで構成する実行委員会。

 会場となるさくらモールとみおかは昨年4月、福島第1原発事故による避難指示が解除された(一部帰還困難区域を除く)富岡町のほぼ中心に位置し、避難先から同町に戻った人や避難先から一時帰宅をする人たちの活動拠点にもなっている。開催趣旨について、実行委員会メンバーの一人は「一部地域への居住が可能となった双葉郡だが、いまだに被災地として特別視されている部分がある。不要になった日用品や手作り品を売買するフリーマーケットを開くことで、双葉郡に少しずつ日常とにぎわいを取り戻したい」と話す。

 当日は約30店の出店を見込み、販売のほか、ヨガやカイロプラクティックなどのサービスを提供する団体も。多くの人が気軽に参加できるよう、売り場になるテントに車を横付けする形をとる。フリーマーケットのほか、二人三脚やジャンボバトミントン大会など参加型のレクリエーションも予定。同メンバーは「わくわくフリマは運営者や出店者だけでなく、参加する人全員で作り上げるイベント。来場する全ての方がワクワクできる場づくりをしていく」と意気込む。

 開催時間は11時~17時。参加店の詳細や雨天時の開催可否についてはフェイスブックイベントページで確認できる。

グローバルフォトニュース