天気予報

19

16

みん経トピックス

いわきで「エネルギー大学」キンコン西野さん講演会

いわき駅前に託児付きカフェ「ichi」オープン 子育て中でもゆっくりした時間を

いわき駅前に託児付きカフェ「ichi」オープン 子育て中でもゆっくりした時間を

カフェichiメニューのオリジナルサンドイッチ

写真を拡大 地図を拡大

 いわき駅前に9月20日、「子育て中でも自分の時間を取れる場所を」との思いから託児スペースが付いたカフェ「ichi」(いわき市平字大工町)がオープンした。Rinen(リネン)が運営する。

カフェオープンを迎えた、代表の松本麻衣子さん

 子育て中でも街や人とつながる時間が必要との考えから、お茶をしている間は託児スペースに子どもを預けることができる。託児サービスは、見守り=1時間1,000円(おむつ交換、授乳は自身で行う)、完全託児=2,000円。事前予約制だが、予約が無いときには当日受け付けも可能。子どもと一緒に食事ができる、いわゆる「ママカフェ」ではなく、いったん子育てから離れ、自分の時間を取ることができる場所を目指す。

 カフェのコンセプトは「つどう。つながる。つくりだす。」。いわき駅前という立地を生かし、街に関わるさまざまな人が集い、つながり合うことを目指す。元々病院だった場所を店舗としてリノベーション。席数は17席。メニューは、コーヒーなどのドリンク(450円~)、サンドイッチ(750円~)、フレンチトースト(500円~)など。

 地元いわきのクラウドファンディングサイト「キックオフ」で店舗リノベーション費用の一部を募ったり、実際のリノベーションをワークショップとして開催したりするなど、オープン前から街に開かれたカフェの姿を提示してきた。カフェ内にUVプリンターを置くなど、今後は、ものづくりワークショップなども開く予定。

 カフェで働くスタッフは全員子育て中で、カフェの託児を利用して働いている(スタッフの託児は無料)。社会保険労務士で、同店代表の松本麻衣子さん(36)は「福利厚生として託児が付いている当店で働くスタッフの姿を見て、このような働き方もあると感じてもらえたら」と話す。

 営業時間は11時~18時。日曜・祝日定休(変動あり)。

グローバルフォトニュース