天気予報

22

18

みん経トピックス

いわき経下半期PV1位は?いわきで楽器のない音楽会

いわきの古民家で餅つき大会 200人超が参加

いわきの古民家で餅つき大会 200人超が参加

餅つき大会の様子

写真を拡大 地図を拡大

 築200年の古民家「清航館」(いわき市中之作、TEL 0246-55-8177)で12月27日、「日本一長い餅つき大会」が開かれた。NPO法人「中之作プロジェクト」主催。

餅つき大会の様子

 2013年に立ち上げられ、津波被害で解体が決まった古民家を保存するため買い取り、昔ながらの工法で修復を行っている同NPO。「清航館」と名付け、次の世代に残したい文化や地域の暮らしを伝えるため、2014年から定期的にイベントを開いている。

 昨年、市民参加で田植えを行い収穫したもち米を使用。この日はもち米60升を手作りのかまどで炊き、餅つきを行い、つきたての餅を雑煮、あんこ餅、きなこ餅、納豆餅、のり餅にして振る舞った。子ども用のきねも用意し、大人も子どもも餅つきを楽しみ、たくさんの人でにぎわいを見せた。

 関係者は「200人以上の方に年末のあいさつをすることができた。今年も楽しい一年を目指してさまざまなイベントを企画する」と意気込みを見せる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング