3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

双葉郡楢葉町で、文章を書くことが楽しくなる「身体を使って書く」ライター講座 福島県初開催

昨年5月に名古屋で開催された講座の様子

昨年5月に名古屋で開催された講座の様子

  •  
  •  

 双葉郡楢葉町の「みんなの交流館ならはCanvas」(楢葉町北田中満)で2月29日、「身体を使って書くクリエイティブライティング講座」が行われる。定員12人で開催する同講座では、参加者を募集している。

 東京・金沢・名古屋・京都で毎月実施され、20回以上開催の人気企画で、福島県での開催は初めて。講師は東京都生まれで、3.11と日本のエネルギーの歴史を物語にした絵本「ひかりのりゅう」や、昨年インターネットを中心に話題となった短編小説「ピュア」などで知られる文筆家の小野美由紀さんと、神奈川県生まれのダンサー・青剣(せいけん)さん。

[広告]

 同講座では、まず身体を動かして心や緊張を解きほぐし、その後、様々なワークを通じて書くことや伝えることの楽しさを見つけながら、最終的には一つの作品(エッセイ・ノンフィクション・小説・詩など何でも可能)を作り上げる。普段から文章を書くことに親しんでいる人はもちろん、書くことに苦手意識がある人でも、参加しやすい内容となっている。

 主催の小野さんは「身体と心を使い、自分の中に眠っている『書くための材料』を探し、感じていることを言葉にする方法を発見していく講座。文章を書きなれていない方もご参加を」と呼びかける。

 11時から20時まで(休憩あり)。受講料は1万5,800円。info@onomiyuki.comへメール、またはFacebookイベントページから申し込む。

Stay at Home