3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

Jヴィレッジで「チームラボ お絵かきクリスマス」 福島県初開催

自分で描いた絵が映し出されるのを見上げる親子(Jヴィレッジフィットネスハウスアリーナ)

自分で描いた絵が映し出されるのを見上げる親子(Jヴィレッジフィットネスハウスアリーナ)

  •  
  •  

 福島県双葉郡のJヴィレッジ(楢葉町山田岡)で12月20日、「チームラボ お絵かきクリスマス」が始まった。自分が描いた絵がスクリーンの中で動き出す様子に、絵を追いかける子どもたちの姿も見られた。

 チームラボ(東京都千代田区)が福島県でイベントを開催するのは5回目だが、自身が描いた平面の絵が3Dになる「お絵かきクリスマス」は県内初開催。スクリーンに触れると、描いた絵が動いたり、音を出したりする。メインスクリーンの中にはヘリコプターが飛んでおり、そのヘリコプターからの視点をサブスクリーンに映し出す仕掛けもあり、子どもだけでなく、大人も楽しめる。巨大なボールを転がしたり、触ったりすることで空間の色が変化する「光のボールでオーケストラ」も同時開催。乳幼児用のスペースもあり、まだ絵の描けない小さい子どもも体を使って楽しめる企画となっている。

[広告]

 チームラボ担当の桑原さんは「体を動かすこととお絵描きの両方が楽しめる企画。自分が描いた絵が3Dになってクリスマスの町をつくり出す、しかもその場に来た人たちだけが今しか見られない町になる。そうした未来のまちづくりは、復活したJヴィレッジのクリスマスをお祝いするのにぴったり」と話す。来場した子どもからは、「絵が動くのがすごい」「ボールの色が変わるのが楽しかった」などの声が聞かれた。

 開催時間は10時~20時。会場は、Jヴィレッジホテルの奥、フィットネスハウスアリーナ。入場無料。今月26日まで。

Stay at Home