食べる 買う 暮らす・働く

いわき駅ビルに「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」 福島県初出店

4/20にオープンした、セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ いわきLATOV店

4/20にオープンした、セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ いわきLATOV店

  •  

 いわき駅ビル「ラトブ」1階に4月20日、福島県初出店となる「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ いわきLATOV店」(TEL 0246-88-8202)がオープンした。

店内でハープの生演奏を行う渡辺さん

 レストラン、ベーカリーの2店舗が入っていた場所を改装。店舗面積は35平米。店内は全席禁煙で、席数は、店内=45席、テラス=20席。いわき市出身で海外での業務経験もあるオーナーが「いわき駅前で非日常を感じられる空間を」と開いた。開店初日の20日は一時、店の外まで行列ができた。

[広告]

 数あるフランチャイズの中から「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」を誘致した決め手は「エスプレッソの味」だという。機械で入れるチェーンが多い中、同店では注文ごとにスタッフが手作業で提供する。メニューは、エスプレッソ、ジェラート(以上300円~)、アルコール(420円~)、パスタ(830円~)。テークアウト可能なパニーニ(430円~)、サンドイッチ(450円~)など。

 いわき駅前という立地は、昼間は主婦、夕方は学生、繁華街にも面しているため、夜はお酒を楽しむ社会人と、多様な層に応えるメニューを提供できるのが強みだという。

 今月22日までの3日間は、いわき市出身のハープ奏者・渡辺文江さんが生演奏で花を添える。オーナー自身がオーケストラに所属していたことから、店内での生演奏が実現した。演奏時間は10時、12時、18時、20時ごろから約30分間。今後も音楽をはじめとしたイベントを企画していくという。

 営業時間は10時~23時。定休日はラトブに準じる。