天気予報

9

2

みん経トピックス

楢葉町でミュージカル楢葉町小料理屋年末年始営業

いわき経済新聞、年間ランキング1位「いわきFCパーク」 託児付きカフェ「ichi」が2記事ランクイン

いわき経済新聞、年間ランキング1位「いわきFCパーク」 託児付きカフェ「ichi」が2記事ランクイン

2位と4位にランクインした託児付きカフェ「ichi」でクリスマス撮影会(12/18~20に開催)

写真を拡大 地図を拡大

 今年11月に再開して1年を迎えた、いわき経済新聞2017年の年間PV(ページビュー)ランキング1位は、上半期に引き続き「クラブハウス「いわきFCパーク」オープン カフェから観戦も」だった。

年間ランキング1位「いわきFCパーク」で提供される、地元いわき産の食材をふんだんに使ったエッグベネディクト

 2位・4位には、9月にいわき駅前にオープンした、託児サービス付きサンドイッチカフェ「ichi」(いわき市平字大工町11)の記事がランクインしており、注目と期待度の高さをうかがわせる。2位の記事公開時には、同店舗オープンのため、いわきのクラウドファンディングサービス「Kick Off」でリノベーション費用を募っていたが、本記事公開後、100万円以上の資金協力があったという。

 同カフェでは、サンドイッチのほか、コーヒーやオリジナルハーブティー、スイーツを提供。従業員は、小さい子どもを持つお父さん・お母さんがメインで、同店の託児に子どもたちを預けて働いている。「小さい子どもがいても、自分らしく過ごせる時間を提供したい」と、1時間700円~託児サービスを利用できる。(初回に別途1,500円の年会費、前日までに予約が必要だが空きがあれば当日受付も可)営業時間は、11時から18時。定休日は日曜ほか。詳細はフェイスブックページ「”ichi”(託児サービス付カフェ)」で確認できる。

 10位以内に、ライブや演劇、タレントの講演会など3記事がランクイン。10位以降にも自主製作映画やゴスペルフェスなどが続いており、実は、文化・芸術活動も盛んないわきの様子が、ランキングからも垣間見ることが出来た。

 ランキングは今年1月1日から12月14日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1.クラブハウス「いわきFCパーク」オープン カフェから観戦も(6/10)

2.いわき駅前に託児付きカフェ「ichi」 子育てと駅前活性化を応援(6/27)

3.DragonAshダンサーATSUSHIさん+元BLANKEY JET CITY中村達也さん=「風人雷人」、いわきで接近ライブ(2/8)

4.いわき駅前に託児付きカフェ「ichi」オープン 子育て中でもゆっくりした時間を(9/20)

5.いわきに保護猫ふれあいサロン「おはな」 動物愛護団体が新たな挑戦(2/23)

6.「いつかまた双葉で」 双葉町洋菓子店「ふたば茶亭」閉店の思い(5/10)

7.双葉郡富岡町で「浜魂」 元ショッピングプラザ「トムトム」を会場に(2/25)

8.いわきでキンコン西野さん講演会 東北での開催は初(10/11)

9.東北の叫び「まつろわぬ民」いわき公演 大胆な演出と濃密な音楽の共演(6/5)

10.ふるさと双葉の景色を映像で残したい 双葉郡楢葉町出身、映像作家の挑戦(3/10)

 来年も、今年よりさらに多様で活発な動きを見せるであろう、福島県浜通り、いわき・双葉地方のハッピーニュースを届けていきたいと思う。

グローバルフォトニュース